ライド株式会社採用情報
応募資格は「テレビ制作に興味がある!」それだけで結構です
自分に何が向いていて
どんな仕事に就いていいのか迷っている方
テレビ制作を一生の職業としてみませんか?
一般の職業では味わえない”やりがい”が有ります
選考フローおよび入社後のキャリアプラン
選考① 会社説明会・一次筆記試験
働く時間や給与面をご説明します。説明を聞いていただき選考への参加を希望の場合には、その場で一次試験をご受験いただけます
選考② 面接試験・適正検査
面接試験と適性検査をその場で受けていただきます(適性検査は別日となる場合がございます)
内定
内定承諾の為にご来社いただき、入社手続きを行います。
入社  研修開始
未経験の場合、本社制作部で1ヵ月から1ヵ月半 程研修を行います。
制作部勤務または派遣勤務
研修後の流れは2パターンあります。
①業界のいろはを覚えてもらう為にテレビ局や番組制作会社で就労していただきます
 (弊社の社員として就労していただきます。アルバイトのような派遣ではなく当然月給制です)
②制作部でそのまま勤務していただきます。
ディレクターを目指します。
①の場合②の場合ともに3〜5年かけてディレクターを目指します。
②の場合は途中で番組や就労先を変更する場合も有ります。
ディレクターとしてのキャリアを積む
本社制作部または取引のある大手制作会社でディレクターとしてのキャリアを積んで行きます。
募集要項
職種
■アシスタントディレクター(未経験者歓迎)
■ディレクター(経験者のみ)
雇用形態
契約社員(契約期間終了後正社員へ移行)
応募資格
テレビが好きな方、アクティブに働きたい方、番組作りに携わりたい方
給与
■アシスタントディレクター:最低基本給 175,500円〜(別途手当有)
■ディレクター 能力に応じて相談
諸手当
深夜手当/残業手当/専門技能手当
残業手当は45時間みなし、深夜については40時間みなしを付与。超過分は追加支給
昇給
年1回定期昇給
賞与
業績に応じて支給

給与例

(1年目アシスタントディレクター)

※派遣事業部 22歳(交通費11,000円)の場合

基本給175,500円+専門技能給3,000円+固定残業手当58,050円
+固定深夜手当10,320円+交通費11,000円=合計257,870円
(固定残業(45h)・固定深夜(40h)を超過した場合は別途支給)

給与例(6年目ディレクター)

※制作部28歳(交通費11,000円)の場合

基本給187,000円+専門技能給35,000円+固定残業手当72,228円
+固定深夜手当12,840円+交通費11,000円=合計318,068円
(固定残業(45h)・固定深夜(40h)を超過した場合は別途支給)
上記の他に諸手当が付く場合が有ります
勤務地
■東京都港区  汐留本社(制作部) 
■各テレビ局や制作会社(派遣事業部)
勤務時間
1ヵ月単位の変形労働制によるシフト制
休日・休暇
1週につき1日以上の休日
・法令に基づく休日+番組の定める休日
・番組によって異なりますが、2019年は平均で115日の休日がありました
待遇・福利厚生
各種社会保険完備/交通費全額支給(上限3万円迄)/懇親会
備考
ご質問などもお気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6435-8373(受付時間 平日10:00~18:00)
よくある問合せ
Q.入社前に業務についての知識はどのくらい必要ですか
A.知識は0からで結構です。テレビが好き。テレビを作りたいという思いだけお持ち下さい。
Q.万が一不採用となった場合、応募書類は返却してもらえますか
A.応募書類については、当社にて責任を持って破棄させていただきます。
Q.選考の結果について詳細理由を教えてもらえますか
A.大変申し訳ございません。選考結果に関する内容につきましては、お答えいたしかねます。ご了承ください。
Q.どのような試験がありますか
A.採用選考は、次の通りです。
会社説明/選択式筆記試験/面接/適正検査 ※年度により変更がありますので詳しくはお問い合わせください。
Q.採用結果は何日ぐらいで連絡をいただけますか
A.試験終了後、合否に関係なく、おおむね14日以内にご連絡いたします。
Q.選考にあたり有利(不利)な学部・専攻などはありますか
A.選考は人物を重視しています。学部や専攻による有利、不利はありません。
Q.テレビ業界のスタッフは帰れない、休めないというイメージが有りますが、実際は?
A.選考は人物を重視しています。学部や専攻による有利、不利はありません。
A.担当番組によっては徹夜が有ります。
    但し、当社はリアルタイムの勤務管理システムを導入しており、過度な勤務時間にならないよう管理をしております。
  ※1ヵ月単位の変形労働時間制・・・説明会で詳しくお話しますが、簡単に説明すると、1ヵ月177時間という持ち時間が有った場合、シフトで時間を使い切りましょうという労働基準法上の制度です。